現像機について

fujifilm_logo

富士フイルムならではの高品位プリントサービスを実現した現像機です。
高速レーザー露光ユニット、専用ペーパー&処理薬品、超高画質デジタル画像処理ソフトウエア「Image Intelligence™」の組み合わせにより、超高画質のプリントサービスをお届けしております。

純正現像処理液 CP49HVⅡPC

純水器 FRSS10

AD300 濃度計

シーズンでは毎朝テストプリントを出し、AD300濃度計で色調管理をしていますので、安定したきれいな色調のお写真をお届けできます。

処理機器フジフイルム フロンティア LP5500R  (銀塩写真処理機器)
処理薬品フジフイルム純正現像処理液 CP-49HVⅡPC
処理水脱イオン水(純水)
印画紙FUJICOLOR EverBeautyⅡ PAPER
FUJICOLOR CA PAPER(KGサイズのみ)

 

高速レーザー露光ユニット

フロンティアLP5700R/ LP5500Rでは、「精密レジスト技術」、「処理部・搬送部の安定化技術」、「新水洗処理技術」など、迅速処理を可能にする多数の技術を搭載。また、独自開発の高速レーザー露光方式により、超高画質なプリントを実現します。

富士フイルムの誇る超高画質デジタル画像処理ソフトウェア

Image Intelligence (イメージインテリジェンス)を搭載しています。
光量不足、逆光、ハイコントラスト、アンダー露光・オーバー露光などを自動的に補正します。
また、肌の質感を美しくなめらかに、顔の印象をくっきりと仕上げます。
デジカメプリントや写真現像から超高品質なプリントを作成します。

フジカラー純正現像処理液を使用

色調・保存性に大きな影響のある現像液は、フジカラー純正現像処理液を使用する事にこだわっています。(代用品は使用していません)

高画質&長期保存できる専用ペーパーを使用

優れた色再現性と白く抜けのよいハイライトが特長のフジカラー純正ペーパー、 高画質&最高レベルの画像保存性をご提供します。

ネットプリントシーズンの丁寧なプロ仕上げ

通常仕上げのImage Intelligence による 自動補正に加え、熟練オペレーターによる丁寧な手動補正をプリント一枚一枚に施します。
手動補正でよりきめ細かな色調補正・濃度補正が可能です。
撮影画像の状況によってはこの手動補正により、 さらにキレイなプロ仕上げのプリントが仕上ります。

ご注意点

※ご注文の画像は、色調補正により全ての写真がきれいになるとは限りません。
※
撮影条件(極端な露出の過不足、撮影ミス、強コントラスト、電灯光等)やデータの内容(低画質での撮影等)によっては補正の限度があり、少しでもきれいになるように補正いたしますが、お客様のご期待に添えない場合もございますのでご了承下さい。
※その保証はご容赦ください。
※
電灯光撮影の過度の補正は不自然になる為、その雰囲気を生かした補正を致します。

※「色調補正なし」をご希望の場合はご注文時のコメント欄に記して下さい。